欧米株式の上昇を受け反発も上値重い

17日の株式相場見通し
17日の東京株式市場は、前日の欧米株式市場の大幅な上昇を好感し、日経平均株価は反発のスタートとなりそうだ。
16日の米国株式市場は続伸した。
NYダウ平均株価が前週末比129ドル高の1万5884ドルと大幅上昇した。11月の鉱工業生産指数が季節調整済みで、前月比1.1%上昇と市場予想の同0.6%上昇を上回ったことを好感した。
 ただ、現地17~18日のFOMC(米連邦公開市場委員会)を前にして、量的金融緩和縮小に対する警戒感が根強いことから、買い一巡後に上値は重い展開となりそうだ。

 日程面では、土地および戸建住宅の分譲、リフォーム、不動産仲介、不動産賃貸などを手掛けるアズマハウス<3293>がジャスダック市場に新規公開。
このほか、11月の工作機械受注(確報値)に注目。海外では、FOMC(~18日)、米7~9月期の経常収支、米11月の消費者物価、米12月のNAHB住宅指数が焦点となる。