GMOが反発、韓国子会社設立を好感、モバイルゲーム向けクラウド事業拡大へ

 GMOインターネット<9449.T>が反発。16日の取引終了後、WEBインフラやEC事業の拡大を図るため、来年1月、韓国に子会社を設立すると発表しており、これを好感した買いが入っている。新会社GMOデータ・センター・コリアは同社グループが提供するクラウドサービス「GMOアプリクラウド」の運営が主な事業で、現在の顧客は日本のゲーム開発会社が中心だが、今後は現地のゲーム開発会社に向けてもサービスを展開する予定としている。韓国でのクラウド事業拡大への期待が高まっているようだ。

GMOの株価は9時22分現在1314円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)