アウトソーシングがしっかり、立会外分売で思惑も

 アウトソーシング<2427.T>がしっかり。株価は前日こそ全般地合い悪に引きずられて反落したが、大勢トレンドは25日移動平均線との上方カイ離をキープしながら上値指向を継続している。同社は16日、10万5000株の立会外分売を24~27日の期間内に実施することを発表。分売値段は分売実施日前日の終値もしくは最終気配値を基準として決定する方針。立会外分売は人気性のある中小型材料株には株価の刺激材料となることも多い。また、分売値段を決める前段階でも株高への思惑となる。

アウトソーシングの株価は9時34分現在1090円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)