LIXILGが反発、「住宅改修に補助金」と報じられ事業機会拡大への期待高まる

 LIXILグループ<5938.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、「国土交通省は中古住宅の質を高める改修工事を国費で支援する方針だ」と報じられたことを受けて、住宅設備業界最大手の同社には事業機会拡大の恩恵を最も受けやすいとの期待感が高まっているようだ。記事によると、耐震性や省エネの性能を強めるなど一定の基準を満たす住宅に100万~200万円を補助するとしており、リフォーム事業が拡大するとの見方が強い。また、パナホーム<1924.T>、大和ハウス工業<1925.T>、積水ハウス<1928.T>など住宅メーカーにもこの報道を材料視した買いが入っているようだ。

LIXILGの株価は9時36分現在2769円(△87円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)