夢真HDが急伸、実質上場来高値を走る展開

 夢真ホールディングス<2362.T>が大幅高で3連騰、株価を900円台に乗せ、株式分割修正後の実質値で上場来高値更新街道を突っ走る展開となっている。株式市場全般は米国株高を受けて反発局面にあるものの、米FOMCの結果待ちで主力株は本腰を入れた買いを入れにくい状況。内需の値動きの軽い銘柄に投資家の目が向いており、好業績で材料性に富む同社株に物色資金が向いている。同社はマンションなど建築現場への人材派遣を手掛けており、ゼネコンの人手不足を背景に収益機会を取り込んでいる。首都圏は中期的に東京五輪開催に向けたインフラ整備とマンション需要の拡大が見込める。14年9月期は最終5割増益の21億円と3期連続のピーク利益更新見通しにある。

夢真HDの株価は11時30分現在907円(△81円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)