物語コーポは続落、公募・売り出しの受渡日で売り急ぎの動きも

 物語コーポレーション<3097.T>が続落。同社はこの日、11月29日に発表した公募・売り出しの受渡日を迎えた。公募による新株発行は100万株で売り出しは20万株、オーバーアロットメントによる18万株の売り出しを実施し、調達金額は約29億円となる。発行・売り出し価格は3108円で決まった。発行済み株式数は約2割増と希薄化率は大きく、公募・売り出しを発表後、株価は軟調に推移している。この日は一時、前日比65円安の3105円まで売られ、発行・売り出し価格割れまで下落しているだけに、公募・売り出しに応じた投資家からは売り急ぐ動きも出ているようだ。

物語コーポの株価は12時41分現在3115円(▼55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)