UMNが後場一段高、アピおよびヤクルトと新たな抗体バイオ後続品の共同事業契約を締結で

 UMNファーマ<4585.T>が後場一段高。前引け後に、アピ(岐阜県岐阜市)およびヤクルト本社<2267.T>と、がん領域における抗体バイオ後続品に関する共同事業契約を締結したと発表したことを好感した買いが入っている。今回締結した契約は、3月に締結した意図確認書の内容に基づいたもので、6月に締結した抗体バイオ後続品の共同事業契約とは異なる品目が対象という。

UMNの株価は12時56分現在4110円(△330円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)