ニッピが続落、公募・売り出しの発行価格決定で改めて希薄化や需給悪化を懸念

 ニッピ<7932.T>が続落。16日引け後に、6日に発表した公募増資と売り出しの発行(売り出し)価格が785円になったと発表しており、改めて希薄化や需給悪化を懸念する売りが出ているようだ。なお、手取り概算額最大17億8632万円については富士宮工場のケーシング製造設備の投資に全額充てるとしている。

ニッピの株価は13時36分現在799円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)