<チャートの視点>=PLANT、75日線を上抜けの可能性浮上

 大型スーパーセンターなどを展開するPLANT<7646.T>は、株価が75日移動平均線(16日時点:951円)を上抜ける可能性が浮上している。日足をみると、10月以降は下値を徐々に切り上げるかたちで三角もち合いを形成。つれて75日移動平均線と25日移動平均線(同:935円)のカイ離も縮小しつつある。PER5倍近辺、PBR0.6倍近辺と割安感もあり、75日線突破をきっかけに改めて見直されることもありそうだ。
 なお、同社が発表している2014年9月期通期の単独決算見通しは、売上高が827億5000万円(前期比4.1%増)、経常利益が25億円(同8.8%減)、最終利益が15億円(同21.4%減)。会社側では消費税増税の影響を懸念し、今期見通しを慎重にみている。

PLANTの株価は13時59分現在944円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)