大京が下げ渋る、11月の首都圏新築マンション発売戸数は前年同月比22.3%増

 大京<8840.T>が下げ渋っている。16日に不動産経済研究所が発表した11月の首都圏の新築マンション発売戸数は前年同月比22.3%増の5006戸と大幅に増え、7年ぶりの高水準になったことを受け、押し目買いが入った。契約率も7.7ポイントアップの79.6%と好不況の目安とされる70%を10カ月連続で上回った。同時に発表した11月の近畿圏の新築マンション発売戸数も5.0%増の1781戸になった。

大京の株価は14時37分現在263円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)