今夜の注目材料は?

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は103.00円を挟んでのもみ合いになりました。この後の値動きについて、予定されている経済イベントを確認しながら考えてみましょう。

12/17(火)
18:30☆ (英) 11月消費者物価指数
18:30 (英) 11月生産者物価指数
19:00 (ユーロ圏) 12月ZEW景況感指数
19:00☆ (独) 12月ZEW景況感指数
22:30☆ (米) 11月消費者物価指数
22:30 (米) 第3四半期経常収支
24:00 (米) 12月NAHB住宅市場指数
24:30 (英) カーニーBOE総裁、議会証言
27:00 (米) 2年債(320億ドル)入札
※☆は特に注目の材料

今日は経済イベントは比較的多めです。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を明日に控え、手控えムードは強そうです。とはいえ、先週の米11月生産者物価指数で相場が動いたことが記憶に新しく、今夜の米11月消費者物価指数の内容に対して反応しないとも限りません。油断せず、米国市場に臨みたいところです。