東亜合が新中期経営計画を策定、2016年に営業利益185億円目指す

 東亜合成<4045.T>は17日、2016年12月期を最終年度とする中期経営計画「中計 ALL TOA2016 “強靭化そして創造へ”」を策定した。創立70周年を迎える14年からの3カ年を対象にし、事業体質の「強靭化」と新しい事業・製品の「創造」を実現していく。16年の業績目標として連結ベースの売上高1700億円(13年予想1500億円)、営業利益185億円(同150億円)、純利益130億円(同100億円)、売上高営業利益率11%(同10.0%)を目指す。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)