粛々とクリスマスモード!?

マーケットコンディション
昨日のドル円は、103.01円から始まり、東京時間の朝方103.10円の高値を付け、方向感のない中、102円後半で下値を試す展開となる。NY時間に入ると、FOMC前のポジション調整で値を崩し、102.50円の安値を付ける。その後、買い戻しの力もなく102.67円でクローズをむかえた。
粛々とクリスマスモード!?
12/13に年初来高値103.91円を付けるも、104円突破は出来ず、愚図ついた動きになっている。FOMC待ちとはいっても、余程のサプライズがなければ、完全にクリスマスモードに突入する。中期方向性に変化はなく、ドル高円安基調と予測する。日々のボラティリティーは低下すると思われるが、102円前半台のオーバーシュートは、拾ってみたい。
☆戦略
買い継続

ポイントレベル
105.48(124.14-75.311の61.8%)
105.00
103.91(12/13の高値)

102.50(12/17の安値)
102.30(101.62-103.39の61.8%)
102.14(12/11の安値)
102.00
101.62(12/5・12/6の安値)
101.14(11/25の安値)
99.94(11/22の安値)

注)本日の予想は12月18日9:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。