三菱商はしっかり、ミャンマーでイェタグン・ガス田プロジェクトに資本参画

 三菱商事<8058.T>がしっかり、同社は17日、JXホールディングス<5020.T>傘下のJX日鉱日石開発が50%保有する日石ミャンマー石油開発の株式のうち10%を取得したと発表した。
 日石ミャンマーはミャンマー連邦共和国イェタグン・ガス田を含むアンダマン海沖合のM12、M13、M14鉱区権益と、ガス輸送パイプラン権益の19.3%を保有している。三菱商は同国で石油・ガス上流プロジェクト初の参画となる。今後、このプロジェクトへの参画を通じて、アジアへのエネルギー供給を展開する。

三菱商の株価は9時38分現在1953円(△14円)
JXホールディングスの株価は9時38分現在525円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)