日立ハイテクが反発、クラウドによる工場効率化サービス開始と報じられる

 日立ハイテクノロジーズ<8036.T>が反発。18日の日本経済新聞が「クラウドシステムを使って工場や設備を効率的に運営できるサービスを開始する」と報じたことが材料視されている。通信機能を持つセンサーを各所に配置し、工場の稼働やトラックの配送状況などの情報を逐次把握。装置の不具合も事前に予測し、故障の予防や安定稼働につなげる。来春から運用を始め、16年度までに累計50億円の売上高を見込むと伝えており、早期業績貢献を期待した買いが先行した。

日立ハイテクの株価は10時11分現在2469円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)