小野薬は弱含みもみ合い、SMBC日興証は目標株価を8000円に引き上げ

 小野薬品工業<4528.T>が弱含みもみ合い。SMBC日興証券は17日付リポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の6200円から8000円に引き上げた。
 リポートでは「10月29日、世界肺がん学会で発表されたNivolumabの非小細胞肺がんを対象としたフェーズ1試験で良好な結果を得られたことを受け、Nivolumabの売り上げ拡大に対する期待が高まり、株価上昇のきっかけを作った。同試験結果では、治療歴を多く有する非小細胞肺がん患者に対して、1年間の生存率42%、2年間の生存率24%と持続的な有効性が確認された。今後、Nivolumabの世界売り上げを17年度35億ドル、特許料収入は246億円を想定する」としている。

小野薬の株価は10時11分現在7990円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)