北洋銀行が急伸、今3月期業績上方修正と公的資金完済のため自己株式取得枠を設定

 北洋銀行<8524.T>が急伸、前日比51円高の450円まで上げ幅を広げた。17日取引終了後に今14年3月期の業績予想を上方修正、あわせて公的資金の残額700億円を完済するため、自己株式取得枠を設定すると発表したことを受け買い気が盛り上がった。
 今3月の連結業績について前回予想の経常収益1600億円を2295億円(前期比41.5%増)、経常利益340億円を1000億円(同3.3倍)へ引き上げた。保有有価証券の一部を売却、解約したことに伴い、売却益701億円を確保。うち国内株式投信と海外株式投信、海外リートの解約に伴う利益483億円を有価証券利息配当金、国内リートや純投資株式とETF売却に伴う利益218億円を有価証券関係損益へ計上することで経常収益、利益が計画を上振れる。
 利益剰余金と有価証券売却益により公的資金の残額700億円を完済する原資が確保でき、完済後の自己資本比率も10%以上を確保できることから、自己株式(優先株式)取得枠を設定、取得株数は1億4000万株、取得総額875億円が上限で、取得期間は14年3月11日開催予定の株主総会終了後1年間。

北洋銀行の株価は10時23分現在428円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)