出光興産がしっかり、間接部門コスト低減報道を好感

 出光興産<5019.T>がしっかり。18日の日本経済新聞が「14年3月期に管理など間接部門のコストを前期比30億円減らす」と報じたことが好感されている。中高年層の退職が進み、比較的若い層の構成比率が高まる。部門人員数は大きく変動しないが、賃金単価が下がることで人件費が減ると伝えており、利益率の改善を期待した買いが優勢になった。

出光興産の株価は10時25分現在9170円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)