日立は続伸、米国電力会社から脱硝装置向け触媒を受注

 日立製作所<6501.T>が続伸。同社は17日、グループ会社の日立パワーシステムズアメリカ(HPSA)が米発電会社のアメリカン・エレクトリック・パワー(AEP)から脱硝装置向けプレート型触媒に関する包括契約を締結したと発表した。
 HPSAはAEPが所有する9カ所の石炭火力発電所の脱硝装置向けに14年から17年にかけて脱硝触媒を納入し米国の環境規制に対応する。供給先の発電設備の容量は合計1万3000メガワット以上となる。

日立の株価は10時29分現在761円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)