インテリックスが続伸、政策追い風に業績好変化

 インテリックス<8940.T>が続伸で4ケタ大台を回復、首都圏を中心に中古マンションを改装して設備保証付きで販売する再生流通業を展開しているが、アベノミクスによる景況感の改善や地価底入れの兆しを背景に販売価格は上昇傾向、収益に追い風となっている。大阪で営業拠点を確保するなど全国主要都市への展開も強化していく構えで、14年5月期は経常利益が前期比2.6倍の8億2700万円見込みと好調が際立つ。パナホームの完全子会社と業務提携し事業に厚みが加わっているほか、国土交通省が中古住宅の質を高める改修工事を国費で支援する方針と伝えられていることも、同社にプラス材料となっている。

インテリックスの株価は10時32分現在1003円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)