三菱自はしっかり、アフリカ市場開拓を目指しケニア・ナイロビに駐在員事務所を開設

 三菱自動車<7211.T>がしっかり。同社は17日、アフリカ市場の情報収集や、現地販売網の活性化を目的として、ケニア共和国の首都ナイロビに駐在員事務所を開設し、来年1月から業務を開始すると発表した。
 アフリカは豊富な資源や人口増加などを背景に、急成長が期待され高い潜在力を秘めた市場となることが期待されている。今後、同社は急速に拡大されると期待される自動車需要を想定し、アフリカにおけるモータリゼーションの拡大に照準を合わせる。

三菱自の株価は10時40分現在1056円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)