ホンダが出直る、マレーシア自動車大手プロトンに中型セダンのアコード供給と報じられる

 ホンダ<7267.T>が出直ってきた。外国為替市場で円がドル、ユーロに対して弱含み全般買い戻しが先行するなか、18日の日本経済新聞がマレーシアの自動車大手プロトンに中型セダン「アコード」を供給すると報じたことが支援材料になった。プロトンが納める同国政府の公用車向けで、ホンダの同国マラッカ州の工場で仕様を一部変更して生産。生産台数は今後2年で約3000台と伝えている。株価は11月25日に付けた戻り高値4385円から16日安値4055円まで約8%の押し目を入れており、調整一巡感が強まっていた。

ホンダの株価は10時49分現在4170円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)