ひらまつが反発、宿泊施設付きのレストラン開業報道を材料視

 ひらまつ<2764.T>が反発。18日の日本経済新聞が「16年度をメドに郊外に宿泊施設付きのレストランを開く」と報じたことが材料視されたようだ。北海道や山梨県、静岡県などを候補に検討。地元の食材を使った高級フランス料理を提供する予定で、日本を訪れる外国人旅行者も取り込む。夕食のレストランでの飲食代は別で、ホテルの宿泊料金は朝食付き1泊6万円程度からになる見込み。客室数は20~40室程度を想定していると伝えており、訪日外国人が増加するなか、業績拡大が期待されている。

ひらまつの株価は11時1分現在614円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)