ソフトバンクが続伸、米スプリント株の急伸が株価刺激

 ソフトバンク<9984.T>が続伸、8900円台まで買われ年初来高値をつけた12月11日以来の9000円大台を再度視界にとらえている。米携帯電話大手のスプリントが、17日、衛星放送大手ディッシュ・ネットワークと連携して「LTE」の電波を使用した固定ブロードバンド通信サービスを試験的に開始すると発表、これを受けて米国株市場でスプリント株が急伸しており、親会社であるソフトバンクにも買い人気が波及した格好だ。ソフトバンクは海外でのM&Aを加速させており、米サードポイントの買いにも反映されるように、グローバルなコングロマリット(複合企業)として外国人投資家などからも注目度が高まっている。

ソフトバンクの株価は11時11分現在8910円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)