オークマが年初来高値更新、信用取組は売り長で買い戻しも

 オークマ<6103.T>が続伸、一時1110円まで買われ年初来高値を更新した。北米向け中心に、強みとするマシニングセンタが高水準の受注を獲得している。豊富な受注残を武器に株価は来15年3月期の回復を見据えた買いが流入している。日本工作機械工業会が発表した11月の工作機械受注額は前年同月比15.4%増の高い伸びとなり2カ月連続で前年実績を上回った。国内だけでなく輸出が1年2カ月ぶりにプラスに転じたことは、海外売り上げが全体の64%を占める同社にとって心強い材料だ。また、需給面も有利に働いており、信用倍率は0.64倍と大幅に売り長で逆日歩がつく状況。空売りの買い戻しが株価上昇に加勢するかたちとなっている。

オークマの株価は14時29分現在1108円(△56円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)