KNTが底堅い、観光立国に向けた政策が株価支援

 KNT-CTホールディングス<9726.T>が底堅い。ここ調整色が強かったが160円を下値に切り返す兆しをみせている。今年は年末年始の日並びが最大9連休となるなどで長期旅行需要を喚起しやすく、同社など旅行関連会社にはビジネスチャンスとなっている。訪日外国人観光客も引き続き増勢、富士山の世界文化遺産登録や2020年の東京五輪開催も背景に中期的にも“観光立国日本”を目指した政策支援が期待されている。

KNTの株価は14時33分現在164円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)