<チャートの視点>=宮越HD、5・25日線のGC目前

 宮越ホールディングス<6620.T>は、5日移動平均線(17日時点:283円)と25日移動平均線(同:286円)のゴールデン・クロス(GC)が目前に迫っている。8月30日に年初来安値269円をつけて以降、上値の重い展開が続いていたものの、ここにきて煮詰まり感が台頭。株価はきのう25日線を上回り、75日線も射程圏に捉えてきている。同銘柄は今年2月初旬や3月中旬に突如急騰した経緯があるなど、以前から仕手性があるだけに、株価の動きには注意したいところだ。
 なお、会社側が発表している2014年3月期通期の連結業績見通しは、売上高が55億円(前期比1.7%増)、経常利益が7億7000万円(同2.8倍)、最終利益は4億5000万円(同2.7倍)。上半期の業績は電気機器等製造販売事業における新製品の開発費や販売促進費などが足を引っ張るかたちとなったが、こうした支出が第3四半期以降の業績に貢献することが見込まれている。

宮越HDは14時33分現在290円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)