東証マザーズ(大引け)=マザース指数は続伸、FUJIKOと日本アクアがS高

 18日大引けの東証マザーズ指数は前日比4.33ポイント高の896.06ポイントと続伸。
 FUJIKO、日本アクアがストップ高、YAMATO、APLIX、ドリコムなども値を飛ばしている。半面、ドリームバイザー、サイバーS、フュートレック、GTSなどは値を崩している。
 なお、この日上場のアーキテクツ・スタジオ・ジャパンは公開価格2050円に対して4040円、シグマクシスは、公開価格3010円に対して3400円で引けている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)