東エレクが特別損失計上で最終損益220億円の赤字に

 東京エレクトロン<8035.T>は18日、特別損失の計上に伴い14年3月期の最終損益が従来予想の230億円の黒字から220億円の赤字になりそうだと発表した。太陽光パネル事業に関するのれんおよび固定資産の減損損失計上や拠点再編計画に伴う減損損失計上などが合計で462億円に達し、一転赤字予想となったもの。なお、売上高と営業利益、経常利益については従来予想を据え置いた。営業利益段階では前期比2.4倍の300億円を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)