◆18日の米株式市場の概況 NYダウ急反騰で史上最高値更新、FRBの決定を好感

 18日の米株式市場はNYダウが急反騰し、前日比292.71ドル高の1万6167.97ドルとなり、3週間ぶりに史上最高値を更新した。また、ナスダック総合指数は同46.38ポイント高の4070.06で取引を終了した。FRBがFOMCで、米国債などを買い入れる量的緩和策について、購入額を月850億ドルから100億ドル減らし月750億ドルにすると決定。これを受けて発表直後はNYダウが66ドル安まで下げる場面があったが、減少額が小さかったことや、米当局が足もとの経済情勢が堅調に推移していると判断したとの前向きな見方が台頭し、買い安心感から買い優勢となった。なお、出来高概算はニューヨーク市場が8億8329万株、ナスダック市場が21億4785万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)