ツルハHDは小動き、いちよしはフェアバリューを1万2000円に引き上げ

 ツルハホールディングス<3391.T>が小動き。いちよし経済研究所が18日付のリポートで投資判断「A」を継続、フェアバリューを従来の1万1300円から1万2000円に引き上げた。
 リポートでは「14年5月期上期連結実績は営業利益120億円(同2%増)となった。会社計画に対して、営業利益は6億円強未達であり、印象はネガティブ。しかし、新店負担増加や天候不順の影響を堅調な既存店売り上げと粗利益率改善で吸収し、増収営業増益を達成しており、今上期実績は健闘した数値である。同社は新規出店に加えてM&Aも活発化させており、積極的な拡大戦略によって、利益成長が従来通り継続する」としている。

ツルハHDの株価は9時32分現在9560円(▼40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)