三菱重はしっかり、火力発電事業の統合を1カ月延期も影響希薄

 三菱重工業<7011.T>がしっかり。同社と日立製作所<6501.T>は両社の間で計画していた火力発電システム分野での事業統合についてこれまでの2014年1月1日から2月1日に1カ月延期することを発表した。株価面では元来悪材料となるが、全般良好な地合いが味方しているほか、延期の背景は全世界規模での同事業統合を円滑に進めるためで、「事務的なもので(延期による)基本的な路線変更はない」(三菱重工広報部)としていることもあって、売り圧力には反映されなかった。

三菱重の株価は9時39分現在639円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)