SFJが底堅い、路線計画の見直し効果に期待

 スターフライヤー<9206.T>が底堅い動き。同社は18日、大引け後に13年度下期から14年度までの「SFJ経営合理化計画(2013~2014)」の進捗状況を発表している。
 今回、路線計画の見直しとして、1日4往復の福岡-関西線を14年2月20日以降運休、その一方で、1日3往復の福岡-中部線を3月30日から開設する予定としている(国土交通省の許可が前提)。同社では不採算路線の見直しを含めた改革を実施しており、今後の動向が注視される。

SFJの株価は10時51分現在1932円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)