GMOが反発、新ドメイン14種類の取り扱い開始を発表

 GMOインターネット<9449.T>が反発している。株価は一時、前日比43円高い1387円まで買われ、年初来高値を更新。同社は18日、ドメイン登録サービス「お名前.com」で新ドメインの取り扱いを開始したと発表した。新ドメインはバイクや自転車を意味する「.bike」や、不動産を意味する「.estate」など14種類。一般登録開始に先駆けて18日から商標権者優先登録の申請受付を開始している。新ドメインを利用することで覚えやすいアドレスに出来るなどのメリットがあり、法人をはじめ利用者の増加が期待される。
 また、同社は17日に、貴金属証拠金取引を提供する香港子会社を設立することを発表しており、これも継続して買い手掛かりとなっているようだ。

GMOの株価は11時1分現在1363円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)