ティアックが商い増勢で上値追い、業績回復を背景に投機資金が食指

 ティアック<6803.T>が商いを膨らませながら上値追い基調を強めている。米ギブソングループの傘下で経営再建を進めているが、業績回復歩調にあり、14年3月期は営業利益が前期比44%増の10億円、最終損益もは3億円の黒字化が見込まれている。音楽制作機器以外では、強みとする航空機搭載用記録再生機器が米国向けに大きな伸びを示しており、保守部品の販売も好調で、今後は世界的な航空機増産の流れが追い風となる。株価面では特定資金介入観測も根強く「12月初旬に株価を急騰させたオンキヨー<6628.T>と同系の資金が継続的に流入しているとの見方で、本命はむしろ同社株か」(市場関係者)との思惑も浮上しているようだ。

ティアックの株価は11時4分現在75円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)