シグマクシスが一時ストップ高、前日IPOの中で異彩、業績好調と割安感に注目

 シグマクシス<6088.T>が一時ストップ高、18日IPOの4銘柄の中でも異彩をはなっている。上場初日の18日には寄り付き直後に公開価格を10円(0.3%)上回る3020円の初値をつけ、一時ストップ高水準の3720円まで上昇するなどしていたが、この日は朝方から短期資金を巻き込んで上昇している。14年3月期は単独営業利益12億5900万円(前期比79.2%増)と大幅増益を見込んでいることに加えて、前日終値がPER14倍台と割安感があったことから注目されているようだ。

シグマクシスの株価は11時13分現在4070円(△670円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)