SMKが続伸、新興国のスマホ普及見込み連日の新高値

 SMK<6798.T>が続伸、連日の新高値に買われている。スマートフォンやタブレット端末の普及加速に伴いタッチパネルの市場規模が急拡大しており、有力サプライヤーである同社は14年3月期の最終利益を14億円から20億円、さらに28億円(前期1億9800万円の赤字)と複数回にわたる増額修正で注目を集めた。中国をはじめアジア新興国で低価格帯のスマホが増勢基調を強めており、中期的な事業機会の拡大が見込まれている。

SMKの株価は11時30分現在605円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)