いすゞ自、日野自は堅調、QE縮小決定も新興国市場堅調で安心感

 いすゞ自動車<7202.T>や日野自動車<7205.T>など大手トラック株は堅調。大手トラックメーカーは、東南アジア市場など新興国に強く、米量的緩和(QE)の縮小が開始され金融市場が波乱状態に陥った場合、株価には売りが膨らむ懸念が出ていた。今年夏場にQE縮小開始が懸念された際には、トラック株の下げが目立った。ただ、18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)でQE縮小の開始が決定されたが、NYダウは堅調に推移。この日の新興国の株式市場や為替相場は底堅く推移していることから、大手トラック株にも買い安心感が出ている。

いすゞ自の株価は11時30分現在625円(△8円)
日野自の株価は11時30分現在1570円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)