住友重は小動き、自衛隊に機関銃を不正納入で指名停止措置

 住友重機械工業<6302.T>が小動き。同社は18日、過去に自衛隊に納入した機関銃について不正納入があったと発表した。同社はこの不正納入に伴い今年12月18日から来年5月17日(期間5カ月)指名停止措置を受けている。
 陸上自衛隊広報室によれば、「『12.7ミリ重機関銃』は約4000丁、『74式車載7.62ミリ機関銃』は約1400丁、『5.5ミリ機関銃MINIMI』は約4900丁を住友重から納入したが(合計約1万300丁)、不正件数の詳細については調査している」としている。住友重では「この影響に伴う業績への影響はほとんどない」(広報)としている。

住友重の株価は11時30分現在471円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)