ソフトバンクが大商い、裁定買い考慮すると上げ足に重さも

 ソフトバンク<9984.T>はきょうも東証1部で断トツの売買代金をこなしているが、売り買い錯綜で株価の上昇は小幅にとどまっている。米ディッシュがTモバイルの買収提案を検討すると報じられ、ソフトバンク傘下にある米スプリントとの買収合戦が始まるのではないかとの思惑が、マイナスに作用しているもようで、ソフトバンクは先物主導の裁定買いなどの影響を考慮すると上げ足は鈍いといえる。

ソフトバンクの株価は12時43分現在8970円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)