三井住友が新高値、低金利環境の継続期待から買い直される

 三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>が新高値に買われた。前日の米FOMCで量的緩和の縮小が決定したが、証券購入額などが市場予想より小幅にとどまっており、これが金融株中心にリスク選好ムードを強める結果となった。19日から20日にかけて行われる日銀の金融政策決定会合の動向が注目されるなか、米国FRBのスタンスを受けて今後の低金利環境は維持されるとの見方が強まっており、同社をはじめ金融相場のシンボルである大手銀行株にも買い優勢の流れとなっている。

三井住友の株価は13時9分現在5280円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)