島津製が3日ぶり反発、がん組織中の薬物動態を可視化する分子イメージング技術の確立を好感

 島津製作所<7701.T>が3日ぶりに反発。18日に、国立がんセンターと共同で、がん組織中の薬物動態を可視化する分子イメージング技術の確立により、ヒトの腫瘍組織中の薬物分布濃度と効果との関連の評価を開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。これにより、投与量の設定や作用の評価、臨床試験の短縮などが期待でき、がん治療に寄与するとして注目を集めているようだ。

島津製の株価は13時6分現在944円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)