東和薬品や沢井薬など後発薬関連の一角が安い、後発薬の価格下落案を厚労省が提示を嫌気

 東和薬品<4553.T>や沢井製薬<4555.T>などジェネリック薬大手が安い。厚生労働省が18日、後発医薬品の発売時の価格を、新薬の7割とする現行水準から同6割に引き下げる新たな案を示したと複数のメディアが伝えていることをネガティブ視。来年4月の実施を目指すとしており、後発薬メーカー各社には業績悪化につながるとの見方が広がっているようだ。

東和薬品の株価は13時26分現在4330円(▼205円)
沢井薬の株価は13時26分現在6900円(▼230円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)