矢作建が続急伸、好業績で独特の品薄感が人気化の背景に

 矢作建設工業<1870.T>が続急伸、好業績を背景に短期資金の買いを集めており、株価は大勢3段上げで新値街道に突入している。名古屋を地盤に民間建築に強みを持っており、耐震工事では独自工法で実績を積み上げている。完工高が増加し利益率も改善、14年3月期業績は最終利益が前期比2.5倍となる30億円を見込むなど絶好調だ。高収益構造を反映してPERは13倍と建設株としては依然として割安水準にある。また、発行株数4400万株と小型で浮動株比率がわずか8%台で流通株式の品薄感から仕手材料株としての素地を指摘する声もある。

矢作建の株価は13時41分現在875円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)