中外炉が後場下げ幅を拡大、自社株買い終了の発表をネガティブ視

 中外炉工業<1964.T>が後場下げ幅を拡大した。午後2時ごろに、自社株買いの終了を発表しており、需給面での下支え要因がなくなるとの見方から売られているようだ。11月12日に発表した自社株買いでは200万株(発行済み株式数の2.50%)、7億円を上限としていたが、12月18日までに200万株を取得、取得総額は5億2279万円に上ったとしている。

中外炉の株価は14時18分現在261円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)