ファナックが上場来高値街道、円安による増額期待と株式好需給が後押し

 ファナック<6954.T>が一時800円高超に買われる大幅高で5日続伸、上場来高値更新街道にある。全般先物高が裁定買いを促し、日経平均が上げ足を強めるなかで日経平均寄与度の高い値がさ株としてインデックス買いの恩恵を受けている。一方、北米を軸に高水準の自動車需要が産業用ロボットや工作機械の売り上げ拡大につながるとの期待がある。同社の14年3月期経常利益は前期比17%減の1570億円を計画しているが、下期為替想定レートは1ドル=95円、1ユーロ=125円で足もとの円高修正の動きが利益増額要因として働く。なお、信用買い残は枯れた状態で信用倍率は0.7倍台と逆日歩が付く状態にあることも上値追いを支援している。

ファナックの株価は15時現在1万8680円(△740円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)