さいか屋が14年2月期業績予想を下方修正、競争激化の継続が利益を圧迫

 さいか屋<8254.T>がこの日の取引終了後、14年2月期の連結業績見通しを従来予想の売上高393億円、営業利益8億1000万円、純利益5億1000万円から、売上高375億円(前期比5.1%減)、営業利益4億2000万円(同48.6%減)、純利益1億1000万円(同80.4%減)に下方修正した。近接商業施設との競合や商圏間の競争激化が続いていること、また、個人消費回復の波及効果が想定を下回っていることなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)