建設技研が13年12月期業績予想を上方修正、受注の増加と業務効率化が寄与

 建設技術研究所<9621.T>がこの日の取引終了後、13年12月期の連結業績見通しを従来予想の売上高355億円、経常利益13億円から、売上高366億円(前期比12.6%増)、経常利益15億円(同39.4%増)に上方修正した。受注増に伴う売上高の増加と業務効率化による原価率の改善などが寄与したとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)