<12月19日の業種別動向>

■ 12月19日の業種別動向

業種別では、証券・商品先物取引業が好調で、業種平均で1.65%上昇しました。
その一方で、映画・劇場が最も弱く、業種平均で0.73%の下落となりました。

上昇業種(業種単純平均)
1.証券・商品先物取引業(前日比1.65%高)

2.その他個人向け製造(前日比1.43%高)

3.建設機械(前日比1.31%高)

下落業種(業種単純平均)
1.映画・劇場(前日比0.73%安)

2.個人向けITサービス(前日比0.56%安)

3.アパレル・スポーツ用品(前日比0.44%安)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)