マクドナルドが続落、13年12月期業績予想の下方修正を嫌気、来店客数想定下回る

 日本マクドナルドホールディングス<2702.T>が続落。19日の取引終了後、13年12月期の連結業績見通しを従来予想の売上高2650億円、営業利益200億円、純利益117億円から、売上高2600億円(前期比11.8%減)、営業利益115億円(同53.6%減)、純利益50億円(同61.1%減)に下方修正したことが嫌気されている。来店客数が想定を下回ったことに加えて、来期に予定している74店舗の閉店コストを今期に計上することなどが要因としており、大幅下方修正がネガティブサプライズとなっているようだ。

マクドナルドの株価は9時14分現在2720円(▼51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)